ガラス表札は魅力がいっぱいです。

  1. TOP
  2. ガラス表札の特徴

ガラス表札とは

 ガラス表札は素材の透明感やガラス表面の清潔感など最近の建物にとても相性の良い素材です。
また様々な壁面や、最近主流の機能門柱など取付ける場所に応じてサイズを変えたり色を変えるなどの自由度が多いのも特徴です。
ガラス表札の取付け方法もガラスを直接壁面に貼り付けるものからガラスと壁面に少し隙間を空けて立体感を出したものまで近年ガラス表札の人気はますます高まっております。

【ガラス表札は建物にぴったり。】
  建物にガラスが多様されていることはご存知のとおりです。表札にこだわるかたが、ガラス表札に魅力を感じる事にもうなずけます。
ガラスは光を透過したり反射する事で宝石のように光り輝く特性で、住宅地にあって周囲から目を引く効果があります。
 近年、建物の雑誌やハウスメーカーの提案など情報も増えたことでマイホームもこだわりをもって建築されるかたが多くなりました。建築素材も豊富になり、玄関先のアプローチや庭にも気を使うようになってきました。 特に、家の顔としてガラス表札を設置するご家庭が増えております。
  ガラス表札は壁面に貼り付けるものや、ボルトやネジだけで簡単に取り付けるタイプのものが増えてまいりました。 またガラス表札は、見栄えも良く安価な事が魅力のひとつになります。 ガラス表札は個性的な住まいづくりの大事な要素のひとつではないでしょうか。

【ガラス表札は素材が豊富です。】
  生活とガラスの係わりは古く、身近なものとして多くのものにガラスが使われてきました。近年、生活スタイルの変化の中でガラスにこだわりを持つかたがふえており、一般的な板ガラスや手づくりガラス、色ガラスなど様々な種類のガラスが製造されております。それに合わせてガラス表札もさまざまな素材の中からお気に入りを選んで製作する事が出来るようになりました。
  ガラスの質感や色、サイズなど豊富なサンプルの中から選ぶことができるようになった事もガラス表札の魅力です。

【ガラス表札はいつまでもきれいです。】
  ガラス表札は錆びず、燃えず、天候による劣化も無いので耐久性にすぐれた素材になります。また表札に使うガラスは一般のガラスより厚さのあるものを使いますので割れにくく耐久性に優れています。
  素材の硬度を調べるのにモース硬度(鉱物に対する硬さの尺度 。1から10段階)というものがありますが通常のガラスは約5〜7、鉄:約4〜5、ダイヤモンド:10となっておりガラスは、鉄より硬い素材になります。
ガラス表札は耐熱性・耐久性・硬度に優れいつまでも美しさを保つことになります。

 

かげぼうしのガラス表札の特徴は

 マイホームづくりは家族構成や立地、予算など出来上がるまでにご自身やご家族の意見を組み入れながら完成します。
しかし、 お庭や外溝となるとお家が完成して暫くしてから取り掛かるかたがい多いようです。まして表札は後回しになりがちで 出来上がった門柱や壁面に合わせて表札を取付けることになります。
かげぼうしのガラス表札は製作直販のため素材やサイズなど細かい要望にもお答えしますのでご希望に合った表札を製作させて頂きます。

【ガラス表札はフリーサイズで製作できます。】
  表札の取付け場所は壁面であったり機能門柱であったりとさまざまで、表札のサイズも規格のものでは取付けできない場合のありますがかげぼうしでは製造直販のためご希望のサイズでガラス表札を製作させて頂きます。
  透明のフラットガラス、色ガラス、カラーガラス、手づくりガラスなど多種類に渡ってサイズ変更が可能です。
1点製作のガラスでもお値打ちに製作させて頂きます。

【ガラス表札は素材の種類も豊富です。】
  ガラス表札は透明ガラスやすりガラスのように無色のシンプルなものも魅力ですが青色、緑色、黄色、赤色などカラフルな色で製作できることも魅力になります。
  青色といっても明るい空色から紺色までと種類も多くご自身の好みから選択出来ることもガラス表札製作の楽しみではないでしょうか。
  また、ガラスの表面に柔らかいうねりがあるガラスや気泡の入ったガラスなど味わいのある手づくりで焼き上げたガラスもご用意しておりますので豊富な種類からお選び頂くことができます。

【ガラス表札はデザインも充実します。】
  表札の素材選びの他に住まいの顔になる表札のデザインは家作りの大変重要な要素になります。デザインの良し悪しで表札から感じる印象もかなり違ったものになるのではないでしょうか。
  ガラス表札のデザインは大きく分けて文字とイラストになります。
ゴシック書体や楷書体のように直線的で構成された書体は見る人に硬いイメージやきっちりとした印象をあたえます。流隷書体やクラフト書体は優しいイメージ、毛筆書体は個性的な力強さを印象付けます。
また同じ書体でも書体の太さでも印象はがらりと変わってます。ローマ字書体も漢字と同様それぞれに印象が違います。
かげぼうしではご希望を伺いながら書体やイラストなど表札に合ったデザインをご提案させて頂きます。 イラストも多くのサンプルをご用意しておりますが手書きのイラストから表札用にデザイン化したり、 お写真からデザイン化したりとオンリーワンデザインの作成も承っております。
ご要望を伺いながら修正したデザイン提案の中から最終デザインをご決定ください。お客様の納得のいくデザインに仕上げます。

【かげぼうしのガラス表札を取り付けませんか】
  ガラス表札はお家を引き立て、個性的な住まいづくりのお役に立ちます。 お客様の理想のマイホーム実現のために、かげぼうしのガラス表札をぜひご利用ください。

 

*****製作例*****

モデア門柱表札

クレディ門柱表札

飯田産業門柱表札

ウィルモダン門柱表札

  

▲ページトップへ

  1. TOP
  2. ガラス表札の特徴

ガラス表札とは

 ガラス表札は素材の透明感やガラス表面の清潔感など最近の建物にとても相性の良い素材です。
また様々な壁面や、最近主流の機能門柱など取付ける場所に応じてサイズを変えたり色を変えるなどの自由度が多いのも特徴です。
ガラス表札の取付け方法もガラスを直接壁面に貼り付けるものからガラスと壁面に少し隙間を空けて立体感を出したものまで近年ガラス表札の人気はますます高まっております。

【ガラス表札は建物にぴったり。】
  建物にガラスが多様されていることはご存知のとおりです。表札にこだわるかたが、ガラス表札に魅力を感じる事にもうなずけます。
ガラスは光を透過したり反射する事で宝石のように光り輝く特性で、住宅地にあって周囲から目を引く効果があります。
 近年、建物の雑誌やハウスメーカーの提案など情報も増えたことでマイホームもこだわりをもって建築されるかたが多くなりました。建築素材も豊富になり、玄関先のアプローチや庭にも気を使うようになってきました。 特に、家の顔としてガラス表札を設置するご家庭が増えております。
  ガラス表札は壁面に貼り付けるものや、ボルトやネジだけで簡単に取り付けるタイプのものが増えてまいりました。 またガラス表札は、見栄えも良く安価な事が魅力のひとつになります。 ガラス表札は個性的な住まいづくりの大事な要素のひとつではないでしょうか。

【ガラス表札は素材が豊富です。】
  生活とガラスの係わりは古く、身近なものとして多くのものにガラスが使われてきました。近年、生活スタイルの変化の中でガラスにこだわりを持つかたがふえており、一般的な板ガラスや手づくりガラス、色ガラスなど様々な種類のガラスが製造されております。それに合わせてガラス表札もさまざまな素材の中からお気に入りを選んで製作する事が出来るようになりました。
  ガラスの質感や色、サイズなど豊富なサンプルの中から選ぶことができるようになった事もガラス表札の魅力です。

【ガラス表札はいつまでもきれいです。】
  ガラス表札は錆びず、燃えず、天候による劣化も無いので耐久性にすぐれた素材になります。また表札に使うガラスは一般のガラスより厚さのあるものを使いますので割れにくく耐久性に優れています。
  素材の硬度を調べるのにモース硬度(鉱物に対する硬さの尺度 。1から10段階)というものがありますが通常のガラスは約5〜7、鉄:約4〜5、ダイヤモンド:10となっておりガラスは、鉄より硬い素材になります。
ガラス表札は耐熱性・耐久性・硬度に優れいつまでも美しさを保つことになります。

 

かげぼうしのガラス表札の特徴は

 マイホームづくりは家族構成や立地、予算など出来上がるまでにご自身やご家族の意見を組み入れながら完成します。
しかし、 お庭や外溝となるとお家が完成して暫くしてから取り掛かるかたがい多いようです。まして表札は後回しになりがちで 出来上がった門柱や壁面に合わせて表札を取付けることになります。
かげぼうしのガラス表札は製作直販のため素材やサイズなど細かい要望にもお答えしますのでご希望に合った表札を製作させて頂きます。

【ガラス表札はフリーサイズで製作できます。】
  表札の取付け場所は壁面であったり機能門柱であったりとさまざまで、表札のサイズも規格のものでは取付けできない場合のありますがかげぼうしでは製造直販のためご希望のサイズでガラス表札を製作させて頂きます。
  透明のフラットガラス、色ガラス、カラーガラス、手づくりガラスなど多種類に渡ってサイズ変更が可能です。
1点製作のガラスでもお値打ちに製作させて頂きます。

【ガラス表札は素材の種類も豊富です。】
  ガラス表札は透明ガラスやすりガラスのように無色のシンプルなものも魅力ですが青色、緑色、黄色、赤色などカラフルな色で製作できることも魅力になります。
  青色といっても明るい空色から紺色までと種類も多くご自身の好みから選択出来ることもガラス表札製作の楽しみではないでしょうか。
  また、ガラスの表面に柔らかいうねりがあるガラスや気泡の入ったガラスなど味わいのある手づくりで焼き上げたガラスもご用意しておりますので豊富な種類からお選び頂くことができます。

【ガラス表札はデザインも充実します。】
  表札の素材選びの他に住まいの顔になる表札のデザインは家作りの大変重要な要素になります。デザインの良し悪しで表札から感じる印象もかなり違ったものになるのではないでしょうか。
  ガラス表札のデザインは大きく分けて文字とイラストになります。
ゴシック書体や楷書体のように直線的で構成された書体は見る人に硬いイメージやきっちりとした印象をあたえます。流隷書体やクラフト書体は優しいイメージ、毛筆書体は個性的な力強さを印象付けます。
また同じ書体でも書体の太さでも印象はがらりと変わってます。ローマ字書体も漢字と同様それぞれに印象が違います。
かげぼうしではご希望を伺いながら書体やイラストなど表札に合ったデザインをご提案させて頂きます。 イラストも多くのサンプルをご用意しておりますが手書きのイラストから表札用にデザイン化したり、 お写真からデザイン化したりとオンリーワンデザインの作成も承っております。
ご要望を伺いながら修正したデザイン提案の中から最終デザインをご決定ください。お客様の納得のいくデザインに仕上げます。

【かげぼうしのガラス表札を取り付けませんか】
  ガラス表札はお家を引き立て、個性的な住まいづくりのお役に立ちます。 お客様の理想のマイホーム実現のために、かげぼうしのガラス表札をぜひご利用ください。

 

*****製作例*****

モデア門柱表札

クレディ門柱表札

飯田産業門柱表札

ウィルモダン門柱表札

  

▲ページトップへ